玖珠町の新型コロナウイルス関連情報

九重と天ヶ瀬にボランティアセンター開設|各地域の支援・ボランティア情報(梅雨前線に伴う令和2年7月豪雨)

この度、梅雨前線停滞に伴う大雨(令和2年7月豪雨)により被災している「玖珠郡九重町」「日田市天ヶ瀬地区」の両地域にボランティアセンターが開設。

両地域の間にある玖珠町でも被害はあるものの、隣町の甚大な被害も大変悲しいものです。一刻も早い復興を願って、できることをしたい!力になりたい!と多くの声が上がっています。

まだ不安定な気候であることや、通行止め等の道路状況、天候によるさらなる被害拡大の可能性もあります。被災地域の現状を把握する術も限られており、支援を受けるにはどうしたら良いか・どこでどんな支援をしたら良いか、情報を掴むことも難しい状況です。

各地域ボランティアセンターの情報やサポートのもと、支援の要望・活動を検討されることもおすすめいたします。

支援が必要な方支援がしたい方も、ぜひ正しい情報とあわせてご確認ください。

九重町のボランティアセンター情報(2020.7.10開設)

九重町被災者支援センター(ボランティアセンター)

九重町では、町内全域で被災した世帯(家屋等)のボランティアを受付開始。

九重町社会福祉協議会ホームページより

 

開設場所

九重町保健福祉センター駐車場

(大分県玖珠郡九重町大字後野上17-1)

 

活動対象
今回の災害で被災した九重町内の世帯(事業所は除く)

 

主な活動
・屋内、床下の泥のかき出し
・家屋内に入った土砂出し、片付け
・災害ゴミなどの屋外への運び出し など

 

ボランティア活動をしていただける方の募集
・新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、以下の通りとします。
※個人の申込みの方…玖珠郡内の方に限らせていただきます
※団体での申込みの方…大分県内の団体に限らせていただきます
・ボランティアは事前登録が必要です。被災者支援センターにご連絡下さい。
・ボランティア保険は当日、会場受付で加入できます。

 

ボランティアに支援をお願いしたい方の受付
被災者支援センターへお電話下さい。事前調査にうかがいます。
・電話 0973-76-2500 / 090-7293-4033 / 080-8389-0931
・FAX 0973-76-3835
・受付時間 9時から17時まで(7月10日は10時から)
・雨天等の場合はボランティアの派遣を中断、延期することがあります。
・ボランティアの派遣の順番は被災の状況等により前後することがあります。

町内のいろんな箇所で被害もありますが、まずは生活のために。

特にご高齢の方がいらっしゃる世帯や小さなお子さんのいる世帯では支援が必要かもしれません。

今回のボランティア募集において、個人による活動を希望される場合は「玖珠郡内の方」限定となっております。

新型コロナウイルス感染拡大防止の必要もあり、難しい状況が重なってしまいました。

玖珠町・九重町在住の方で活動を希望される方はご検討ください。

なお、開設初日の状況は以下の通り掲載されています。

九重町社会福祉協議会ホームページより

初日は20名のボランティアが活動された様子。“ニーズ”は、増えることも想定されます。

詳しい情報は下記リンクにてご確認ください。

九重町社会福祉協議会(災害ボランティアセンター)

災害ボランティアセンターの最新情報(九重町社会福祉協議会Facebookページ)

九重町被災者支援センター(災害ボランティアセンター)開設のお知らせ【九重町役場HP】

日田市・天ヶ瀬地区のボランティアセンター情報(2020.7.12開設)

日田市災害ボランティアセンター

日田市では、2020.7.12(日)〜 天ヶ瀬地区にボランティアセンターを開設。

日田市社会福祉協議会Facebookページおよび窓口情報より

 

開設場所

旧天瀬公民館(天瀬振興局敷地内)

 

活動内容
災害により被害のあった家及び敷地内の片付け、災害ごみの分別等

 

ボランティアの募集対象
大分県内在住の高校生以上(未成年者は保護者の同意が必要)
※コロナウイルス感染拡大防止対策として、大分県内の方に限ります。県外から来られた場合はお断りさせていただきます。

※検温をして、37.5度以上ある場合はお断りさせていただきます。

 

ボランティアをされる方について
・7/12(日)以降、旧天瀬公民館(天瀬振興局敷地内)で受付及び活動開始

※受付時間:9時〜11時

※活動時間:9時30分〜15時

【事前予約をされる場合】

電話または下記リンクより事前予約をしてお越しください。

事前予約フォーム(個人)

事前予約フォーム(団体)

※団体の場合は事前に予約をお願いします。

※個人の場合は当日の受付もいたします。

 

ボランティアの皆さまへのお願い
・飲食店も被災しているため、昼食や飲み物はご持参ください。
・事前にボランティア保険にご加入ください。
・動きやすい服装でお願いします。
・天候により中止となる場合があります。Facebook等でご確認ください。
・ボランティアの派遣の順番は被災の状況等により前後することがあります。

・車でお越しの方は、災害により通行止めになっている個所がありますので、事前にお調べの上、気をつけてお越しください。

・駐車場は、センター前駐車場または天瀬B&G海洋センター駐車場をご利用ください。

 

ボランティアの依頼について

事前に災害ボランティアにお手伝いしてほしい内容を確認いたします。お手伝いできる内容は、住居の片付け・泥の除去などです。

〈ニーズ受付について〉

期間:7/11(土)〜当面の間、毎日

時間:9時から16時


問合せ先

日田市災害ボランティアセンター

TEL 080-8563-8066(ニーズ受付)

TEL 080-8563-4193(ボランティア受付)
日田市社会福祉協議会ホームページ

日田市災害ボランティアセンター(Facebookページ)

今回のボランティア募集において、活動を希望される場合は「大分県内在住の方」限定となっております。

ご担当の方にお話を伺ったところ、県外(特に東北)の方々からもお問い合わせがある状況とのこと。

力になりたい!という思いは大変ありがたいのですが、昨今の状況から苦しいですね…

全国ニュースでも度々取り上げられていたため、支援をしたい思いが集まっているようです。ホームページにもアクセスが集中しているせいか、なかなか繋がりません…(7/10時点)

こちらのFacebookページでもボランティアセンターに関する最新情報は確認できます。

日田市災害ボランティアセンター(Facebookページ)

現地へのアクセスについても、通行止め箇所が多数ありますので必ず事前にルートの確認が必要です!

ご参考までに、

通れた道マップ(TOYOTA)

Yahoo!カーナビ

いずれも通行止めなどの道路状況確認が可能です。

おわりに(初ボランティア活動において)

私自身もこんな身近で起こっている現状に何かできないかと、少しでも力になれたらと考えています。

今回のボランティアセンターの情報について、初めて参加を検討されている方も多いかもしれません。

私もその一人です。活動したいけれど、初心者にとって少し気になる2点がありましたのでご紹介します。

ボランティア保険とは?

各地域の情報の中にある「ボランティア保険」…なんとなく必要性は理解できるのですが、どこでどう手続きするの?保険料は?など気になることも。

「ボランティア保険」は、各地域の“社会福祉協議会”で加入できます。(※居住地でなくてもOK)

ボランティア活動保険 加入申込用紙

こちらに必要事項を記入し、保険料と合わせて提出するだけ。1回の申込でその年度内(3月末)まで対象となるボランティア活動上で有効とのこと。

詳しくはこちらをご確認ください。

ボランティア活動保険について

服装や装備について

やはり気になるのが、どんな格好で作業を行ったら良いか、何をもっていくべきか。

特に現地の状況がわからないので悩んでしまいますね。

今回、九重町のボランティアセンター情報のなかで「水害ボランティア作業マニュアル」が紹介されていました。

水害ボランティアマニュアル①

水害ボランティアマニュアル②

現地の状況によっては、あれもこれもと持っていっても不要であったり、邪魔になってしまう場合も。

身近に現地の状況を知っている方や、ボランティア活動をされている方に聞いてみるのも良さそうですね。

本当に必要とするところに必要な力を発揮するためにも、初心者・不慣れな方は経験者と同行することがベストかもしれません。

 

この記事を公開しているこの時期も、まだ大雨の恐れが継続中です。

玖珠も含めて、九重・天ヶ瀬も普段は自然豊かな景色の美しいまち。山道や渓流が多いのも事実。今回の災害により、それらが危険地域となってしまうのは非常に悲しいですね。

いまはまだ安易に興味本位に近づくことは避けた方が良さそうです。通行止めではなくても、特に山道は大雨の爪痕もちらほら残っており運転には細心の注意が必要です。

 

一刻も早い復興を願って、いまできることを。